Top > 重撃の型 > 藍絞【業物】
HTML convert time to 0.002 sec.


重撃の型/藍絞【業物】 の変更点


 // cache0
 #contents
 [[重撃の型に戻る>重撃の型]]
 *藍絞【業物】 [#i2d9c5a9]
 #ref(./藍絞【業物】.jpg,nolink,left,around);
 ''剣技万能型の大太刀(酉)''
 名の由来は、「愛請う」と言われた悲劇が付き纏う刀の名を持つ。&br;憂いを持つ紫が悲しさを誘う
 #img(,clear)
 **特徴 [#y6fb936d]
 
 50段時の進化合成による攻撃力最大値は予測範囲内でも2500を超え、ほとんどの重撃刀を凌いでいる。会心も12まで伸びる余地があり、大抵の刀は会心が5~7であることを考えれば十分会心型としてもやっていける。防御・継戦能力は標準以上で命中や技力も十分であり、ステータス面では火力重視のバランス型。護符や秘力、剣技を整えれば最高クラスの攻撃ポテンシャルを引き出せる。
 &br;
 
 デフォルトで覚えている剣技は、単体攻撃用の軽量高速剣技と深手、怨念のみ。重撃の強みであるはずの対多数攻撃力はほとんどないと言って良い。しかし、それはこの刀にとって欠点ではなく、単体への打撃力の高さの裏返しである。
 45段剣技の実装(しかし実際に覚えるのは50段)により、藍絞には奥義:灼薬墓丹<転壱>が追加された。消費技力25で出せる軽さと螺閃並みの速度・広大な攻撃範囲を備えており、刀のコンセプトはそのままに高い攻撃力を付加した剣技である。
 &br;
 
 剣技継承は梅まで可能であり、拡張性は高い。回転斬り等対多数戦闘用の剣技を継承させ、状況を選ばず汎用的に活躍できる真の意味での剣技万能型にする事もできる。しかしこの刀の本質は単体に対する攻撃能力であり、その個性を生かしたいならば剣舞特性が<承>もしくは<転弐>以降の剣技、例えば会心の高さを生かし秘剣:清廉突覇<転弐>などの単体火力が高い剣技を継承する事を検討してみるとよい。螺閃を起点として
 
 螺閃<起> → <承>剣技 → 灼薬墓丹<転壱> → <転弐>剣技
 又は
 螺閃<起> → 灼薬墓丹<転壱> → <転弐>剣技 → <転参or結>剣技
 
 と剣舞四連をフルで繰り出すことができる。技力消費や隙は大きいが、クリーンヒットした時の総ダメージには目を見張るものがある。防御護符に自信があるのなら、重+の型特性を利用し、通常連撃からの剣舞四連とすることでさらにダメージを稼ぐことも可能。剣舞にも連撃によるダメージ追加効果が適応される事&攻撃時間が長い分高確率で複数回敵のカウンターを取る事ができ、例え妖武器や雨武器を持ち出したとしてもこの刀の持つ単体打撃力に並ばせる事は容易ではない。
 対多数攻撃剣技がなくとも、その高いDPSから、3~4体程度の相手ならば下手に回転斬りを持つ刀より殲滅速度が速いくらいである。
 &br;
 
 
 このように、重撃の対多数戦闘能力を単体のみに投射する、対単体DPS特化刀にしても面白い。
 剣技万能型ではあるが、ある意味重撃の中で最も特化型であるとも言える。
 
 **通常技 [#de5f2e91]
 
 ''↓連携''
 ・6連撃まで高速で繋がる、藍絞のメイン連携。最後まで振り切っても隙は少ない。
 1.通常↓初撃 → 2.体を半時計周りに捻りながらの左斬り払い → 3.高速右斬り払い → 4.螺閃振り → 5.右斬り払い → 6.腕刎ね振り
 ・蛍の↓連携とよく似ているが、蛍は4.が腕刎ね振り、6.が撃刃廻ろふ振りとなっている。従って3連止めまでは全く同等の速度、4or5連止めだと蛍が若干速く、6連まで全て出し切ると藍絞の方が速い。
 4.螺閃振りは発生速度こそ速いがそこで止めてしまうと若干戻りが大きいため、3連or5連止めか、もしくは6連まで振り切って剣技に繋げるのがセオリーか。
 
 
 ''↑連携''
 ・早い連携でもなく、特に4→5はだいぶ重い。普段は忘れてよい。というか課金武器の初撃が軒並み高速振りになっている現在、いくら↑初撃突きモーションが速度upしたとはいえ使い道はないと考えてよい。
 1.通常↑初撃突き → 2.↓2と同じ左斬り払い → 3.右斬り払い → 4.通常←初撃 → 5.通常→初撃 → 6.三途堕とし振り
 
 
 ''←連携''
 ・1,2連携が通常←初撃から通常→初撃へと繋がるため早くはない。しかし攻撃範囲が左側→右側と移るので対人時でのフェイントや、動きの激しい餓鬼系のNPCを捕らえる時などに有効である。
 1.通常←初撃 → 2.通常→初撃 → 3.腕刎ね振り → 4.右斬り払い → 5.三途墜とし振り → 6.高速右斬り払い
 
 ''→連携''
 ・蛍や端午→連携と共通の、そこそこの連撃速度かつ左右広い範囲を攻撃できる、藍絞もう一つのメイン連携。
 1,2連携が通常→初撃から通常←初撃へと繋がるが、←2連ほど重くは感じない。3連以降の繋がりも良好なので、6連撃全て出し切ってしまうのがよいだろう。
 1.通常→初撃 → 2.通常←初撃 → 3.螺閃振り → 4.↓2と同じ左斬り払い → 5.右斬り払い → 6.螺閃振り
 
 **剣技 [#c6084377]
 |CENTER:100|CENTER:30|CENTER:|CENTER:|c
 |~名前|~技力|~習得Lv|~詳細|h
 |咎首落とし<起>|12|1|LEFT:罪人を処刑するために洗練された剣技。距離を詰めながら前方に広い範囲で攻撃できる。&br;前方に距離を詰めながら刀を振り下ろす剣技。大振りなモーションに見合うだけの長いリーチと攻撃範囲を持つが出が遅く、硬直も長いため暴発は甚大な隙となる危険な剣技。|
 |深手-壱-<承>|18|5|LEFT:深く切り込み、一定時間傷を癒す事が出来ない状態を相手に与える。|
 |螺閃<起>|18|10|LEFT:回転の力を応用した剣技。威力、速度共に申し分ない性能を誇る。&br;前方だけでなく左右方向にも広い攻撃範囲を持つ発生の早い剣技。|
 |怨念-壱-<承>|30|15|LEFT:刀身に傷を受ければ受けるほど、切れ味が増す恨みの一撃。減少している体力の30%を攻撃に上乗せする。その破壊力の代償に自らも傷を負う。&br;上乗せされるダメージは相手の防御力を貫通し、複数巻き込んでも分散もしない。その代わり攻撃する度体力を50消費する。|
 |逆鎖骨断ち<起>|18|25|LEFT:上から切りつけるのではなく、下から切り上げても鎖骨を断てるほどの、驚きの剣技。&br;前方に長いリーチと、高めの威力を持った剣技。発生はそれほど早くない。|
 |鬼袈裟<起>|36|35|LEFT:腕っ節が滅法強い者だけが到達出来る超速の剣。&br;優れた攻撃範囲と発生速度、技後硬直の少なさを誇る剣技。連携の〆や単発当てでの初撃ととにかく使いやすい優秀な剣技。&br;威力的には 螺閃<鬼袈裟<腕刎ね<豪打・三途堕とし|
 |奥義:灼薬墓丹<転壱>|25|50|LEFT:美しさを表す諺から取られた名を持つ剣技。一瞬の溜めから超速の斬撃を放つ。&br;一言で言うと螺閃並みの発生速度とそれを凌ぐ攻撃範囲を持つ超月天牙。45段剣技シリーズの特徴として、それまでに実装されていた既存の剣技に比べ攻撃倍率が極端に高い。|
 **進化合成 [#q5eb51a3]
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |~能力名|>|~進化予測|
 |~|~1段|~50段|
 |体力|153〜227|1957〜2031|
 |物攻|222.0〜344.0|2382.0〜2504.0|
 |防御|22.0〜55.0|325.0〜358.0|
 |命中|96.2〜99.5|98.8〜102.1|
 |回避|0.4〜1.6|0.4〜1.6|
 |会心|7.2〜12.0|7.2〜12.0|
 |技力|156〜197|156〜197|
 |心力|>|110|
 //|||||
 **段と性能変化 [#o0667764]
 |CENTER:|>|>|>|>|>|CENTER:30|>|CENTER:25|>|>|>|CENTER:20|CENTER:|c
 |~段|~体|~技|~心|~攻|~防御|~命中|~回避|~会心|>|>|>|~連撃|~備考|h
 |~|~|~|~|~|~|~|~|~|↑|↓|←|→|~|h
 |~1|126|141|110|141|10|95|0|6|2|2|2|2|咎首落とし|
 |~2|155|141|110|174|17|95|0|6|2|2|2|2||
 |~3|185|141|110|208|24|95|0|6|2|2|2|2||
 |~4|214|141|110|242|31|95|0|6|2|2|2|2||
 |~5|244|141|110|276|38|95|0|6|2|2|3|2|深手-壱-|
 |~6|273|141|110|310|45|95|0|6|2|2|3|2||
 |~7|303|141|110|344|52|95|0|6|2|2|3|2||
 |~8|332|141|110|378|59|95|0|6|2|2|3|3||
 |~9|362|141|110|412|66|95|0|6|2|2|3|3||
 |~10|392|141|110|446|73|95|0|6|2|2|3|3|螺閃|
 |~11|419|141|100|479|79|95|0|6|2|3|3|3||
 |~12|446|141|110|513|85|95|0|6|2|3|3|3||
 |~13|473|141|110|546|91|95|0|6|2|3|3|3||
 |~14|501|141|110|580|98|95|0|6|3|3|3|3||
 |~15|528|141|110|614|104|95|0|6|3|3|3|3|怨念-壱-|
 |~16|555|141|110|647|110|95|0|6|3|3|3|3||
 |~17|583|141|110|681|117|95|0|6|3|3|3|3||
 |~18|610|141|110|714|123|95|0|6|3|3|3|3||
 |~19|637|141|110|748|129|95|0|6|3|3|3|3||
 |~20|665|141|110|782|136|96|0|6|3|3|4|3||
 |~段|~体|~技|~心|~攻|~防御|~命中|~回避|~会心|>|>|>|~連撃|~備考|
 |~|~|~|~|~|~|~|~|~|↑|↓|←|→|~|
 |~21|693|141|110|818|142|96|0|6|3|3|4|3||
 |~22|721|141|110|855|148|96|0|6|3|3|4|3||
 |~23|749|141|110|892|154|96|0|6|3|3|4|4||
 |~24|777|141|110|928|161|96|0|6|3|3|4|4||
 |~25|805|141|110|965|167|96|0|6|3|3|4|4|逆鎖骨断ち|
 |~26|833|141|110|1002|173|96|0|6|3|4|4|4||
 |~27|861|141|110|1038|180|96|0|6|3|4|4|4||
 |~28|889|141|110|1075|186|96|0|6|3|4|4|4||
 |~29|917|141|110|1112|192|96|0|6|4|4|4|4||
 |~30|945|141|110|1149|199|96|0|6|4|4|5|4||
 |~31|973|141|110|1188|205|96|0|6|4|4|5|4||
 |~32|1002|141|110|1228|211|96|0|6|4|4|5|4||
 |~33|1030|141|110|1268|217|96|0|6|4|4|5|5||
 |~34|1059|141|110|1308|224|96|0|6|4|4|5|5||
 |~35|1087|141|110|1348|230|96|0|6|4|4|5|5|鬼袈裟|
 |~36|1116|141|110|1388|236|96|0|6|4|5|5|5||
 |~37|1144|141|110|1428|243|96|0|6|4|5|5|5||
 |~38|1173|141|110|1468|249|96|0|6|4|5|5|5||
 |~39|1201|141|110|1508|255|96|0|6|5|5|5|5||
 |~40|1230|141|110|1548|262|97|0|6|5|5|6|5||
 |~段|~体|~技|~心|~攻|~防御|~命中|~回避|~会心|>|>|>|~連撃|~備考|
 |~|~|~|~|~|~|~|~|~|↑|↓|←|→|~|
 |~41|1243|141|110|1568|265|97|0|6|5|5|6|5||
 |~42|1257|141|110|1588|268|97|0|6|5|5|6|5|道「酉」追加|
 |~43|1271|141|110|1608|271|97|0|6|5|5|6|6||
 |~44|1284|141|110|1628|274|97|0|6|5|5|6|6||
 |~45|1298|141|110|1648|278|97|0|6|5|5|6|6||
 |~46|1304|141|110|1657.4|279|97.6|0|6|5|6|6|6||
 |~47||||||||||||||
 |~47||141|110||280|97.6|0|6|5|6|6|6||
 |~48|1317|141|110|1676.2|281|97.6|0|6|5|6|6|6||
 |~49|1323|141|110|1685.6|282|97.6|0|6|6|6|6|6||
 |~50|1930|141|110|2301|313|97.6|0|6|6|6|6|6||
 |~段|~体|~技|~心|~攻|~防御|~命中|~回避|~会心|↑|↓|←|→|~備考|f
 |~|~|~|~|~|~|~|~|~|>|>|>|~連撃|~|f
 *Wiki編集が苦手な方はこちら [#t59bf0d0]
 #pcomment(,10,reply)