Top > 限界突破
HTML convert time to 0.003 sec.


限界突破 の変更点


 // cache0
 RIGHT:[[目的]] / [[物語]] / [[口入屋]] / [[依頼]] / [[型習得]] / [[軍務]] / ''限界突破'' / [[手引]] / [[イベント]] / [[ユーザーイベント]]
 #br
 #contents
 #br
 *概要 [#u01e03b7]
 刀の詳細を見ると、初期状態では刀の段は%%%30段が上限%%%となっているが、
 この上限を超えてさらに育てることができる。
 限界突破クエストと呼ばれる目的を達成することで上限を開放することが可能となる。
 現在は''30段''限界突破と''35段''限界突破と''40段''限界突破の3種がある。
 他に刀の段を解放する手段として、[[成長合成>武器合成]]、[[物語クエスト>物語#f05d77c2]](1回のみ)がある。
 
 また、生産の技能限界に関しても同じようなクエストが用意されている。
 *見極めの水 [#a9920407]
 よろず鬼没屋の店主が八千矛のとある泉で汲み上げた不思議な水。
 この水さえあれば、刀の成長限界を解放させる「匠の検査」(30・35・40段)を無条件で達成することができる。
 ただし、すでに「匠の検査」を受けている場合は一度目的を放棄して再度受け直さないと使用できない。
 
 *30段限界突破 [#cc838edc]
 装備している刀の成長限界を30段から35段に引き上げるクエスト。
 これをクリアしないと経験値は貯まるが31段にはならない。
 26段以上の刀でのみ受ける事が可能。
 
 :|''受領条件'' 26段以上の刀を装備していること。
 ''達成報酬'' 装備中の刀の上限が35段になる。一回のクリアで一本のみ。
 ''成功条件'' 制限時間内に三種類の目的を達成する。
 ''失敗条件'' 制限時間の超過、または刀の持ち替え。一本差しで受けるのがオススメ。
 
 #br
 -他に帯刀していると解放したい刀が折れた時に自動で持ち替えてしまい、「持ち替えによる失敗」となってしまう。
 1本のみで時間内なら復活してから続きが出来る。
 
 
 #region(内容)
 |50|580|c
 |~題目|匠の検査〜八千矛編〜|
 |~手順(1)|八千矛 [[五銅町]](ちー七)にいる、刀の匠 威介と会話する事で開始。&br;※この時点では開始合図であり、クエストを受ける刀を装備して再びすぐ話しかけるのを忘れないように。|
 |~手順(2)|[[十石原西]]にいる&color(red){敵};を1体240秒以内で連続5体倒し、5連斬りを達成する→刀の匠 威介に報告。&br;※最初の1体を倒してからタイマーが開始。1体倒す度にタイマーは240秒に戻る。&br;※%%PTで行う場合、トドメを刺した人に1撃破がカウントされるので注意。%%(36段以下の場合はカウントが共有されるようになった。)&br;※十石原西の(ぬ,十六)にいる十石馬を狙うのが最も安全。|
 |~手順(3)|[[七ツ石]]の(ち,五)にいる刀の匠の使い 呂門から呂門の証を受け取る→刀の匠 威介に報告。&br;※七ツ石には大量の猿山軍(??段・アクティブ)がいる。&br;&br;''詳細''&br;以前は猿の攻撃力が高く&自キャラの移動速度が今より遅かったため、超高難度の検査だったが、アップデートでただのマラソン検査になった。&br;猿山軍の攻撃はほとんどこちらに当たらず、当たっても1桁のダメージにとどまるので、&br;実質的に猿は居ないも同然である。構わず呂門の所まで真っ直ぐ進んでよい。&br;なお、コースを外れた場所である山の上にいる大猿の攻撃には修正は入っていないので、山は登らないようにすることが賢明。真っ直ぐ呂門の所へ行く方が良い。&br;&br;※馬借問屋の馬は利用できないが、なぜか&color(Red){軍馬の鞭は使用可能};。&br;軍馬に乗れば移動の苦労もなく、猿にからまれる事もなく呂門のところへ行けてしまう。&br;(不具合か仕様かは不明)|
 |~手順(4)|60分以内に[[十石原東]]の六ケ所にいる狂双鹿 奇と狂双鹿 乱を倒す。&br;→刀の匠 威介に報告、会話する事で装備している刀の段限界が35に上がる。&br;※2匹はリンクする+アクティブ。体力が少なくなるとたまに回復スキルを使用する。&br;他のmob同様、体力が少なくなると連撃後の隙が小さくなるので不意の被弾には注意。&br;&br;''詳細''&br;鹿は6ヶ所にいて周囲の状況が違うので戦いやすい場所を選んで戦う事。&br;PTで倒すと全員が同じアイテムをもらえるので1匹1戦で良い。&br;&br;''ソロ攻略''&br;アップデートで鹿が大幅に弱体化されたため、2体がある程度離れているときに1体ずつ誘き出せばどの型でも容易にソロ攻略できるようになった。&br;具体的には体力が大幅に減少し、回復スキルは使用頻度が大幅に低下している。&br;攻撃力だけはあるので防具を護符で固めていない場合は不意の一撃に注意を要するが、&br;避けながら慎重に削っても以前のような堂々巡りに陥ることはほぼなくなった。|
 //&br;重撃で深手が使えない刀や守護の場合、回復スキルを使われると痛いので、ぎりぎりまで削ったら連撃後の隙に距離をおいて追撃を誘発し、すれ違いざまに1撃、ステップで駆け寄って更に1〜2撃→また距離を置く、を繰り返すのも手。&br;当然、安全なスペースが必要なので状況をよく考えよう。&br;裏技的に、MAP切り替えによりタゲを外す事でも鹿の回復を制御することができる。&br;面倒で時間はかかるが2,3回斬る→MAP移動の繰り返しでも理論上は可能。
 #endregion
 
 #br
 ※初めて26段になった時、段解放への案内をしてくれる特殊クエストがあります。
 :匠を訪ねて〜八千矛編〜|初めて26段になると画面右下に「案内」という緑色のボタンが出てくる。
 これを押して選択肢で「はい」を選ぶとこの依頼を受ける事ができる。
 |50|550|c
 |~題目|匠を訪ねて〜八千矛編〜|
 |~内容|八千矛・五銅町にいる「刀の匠 威介」に話しかけるだけ。&br;報酬として帯刀している刀に合計5000の経験値を貰える(3本差しで1666ずつ)。&br;この依頼自体は段開放とは無関係なので、26段に達していない武器でも経験値を貰う事ができる。&br;※この依頼は1回のみ。一度達成した後で新たに武器を26段にしても案内は出てこない。|
 *35段限界突破 [#ebfc9e0d]
 装備している刀の成長限界を35段から40段に引き上げるクエスト。
 これをクリアしないと経験値は貯まるが36段にはならない。
 31段以上の刀でのみ受ける事が可能。
 
 :|''受領条件'' 31段以上の刀を装備していること。
 ''達成報酬'' 装備中の刀の上限が40段になる。一回のクリアで一本のみ。
 ''成功条件'' 制限時間内に目的を達成する。
 ''失敗条件'' 制限時間の超過、または刀の持ち替え。一本差しで受けるのがオススメ。
 
 #br
 -クエスト道中にいる黒眼とお萬、霧先のアクティブにだけ注意すれば死ぬ事はまずない。
 -クエ道中に各所をマラソンしたくない人や功刀森を往復マラソンしたくない人は、
 森守村にいる自勢力の前線派遣官で戦功ジャンプを利用するといい。
 ※各村へは一度でも行ったことがないと戦功ジャンプできない(選択肢は出るが断られる)ので注意。戦闘の事も考えて予め下見しておくと吉。
 -課金アイテム「万能呼び笛」を使用すると非常に楽に達成できる。
 こちらも%%%行ったことのある場所にしか行けない%%%ので、予め目的地に移動できるか確認しておこう。
 (不具合か仕様かは不明だが、呼び笛改修アップデートの前に行ったことがあっても「行ったことがない」扱いになっている事がある)
 -十石原西にいる馬借問屋の馬は&color(red){限界突破クエの最中は騎乗出来ない};ので要注意。
 (クエを受ける前に騎乗し森母に行き開放クエを受ける直前まで騎乗することは出来る)
 -全ての過程で&color(Red){刀を持ち替えた時点で失敗となる};ため
 限界突破したい1本のみを帯刀した状態で受けるのがオススメ。
 一本差しならもし刀が折れても持ち替えにはならないので復活してから続きができる。
 
 
 #region(内容)
 |50|580|c
 |~題目|匠の検査〜森母村編〜&br;※移動を徒歩で行う場合、拘束時間が非常に長くなってしまう(90分〜)ので注意。&br;戦功ジャンプか呼び笛の利用を推奨。|
 |~手順(1)|森母村にいる刀の匠と会話する事で開始。&br;この時点では開始合図であり、クエストを受ける刀を装備して再びすぐ話しかけるのを忘れないように。|
 |~手順(2)|40分以内に[[霧先]]のあちこちに配置されている隼蜘蛛を5匹倒す。→戻って刀の匠に報告する。&br;&br;''詳細''&br;徒歩だと片道の移動で約12〜13分程度。隼蜘蛛を5匹倒した時点でタイムカウントは止まるので、徒歩でも可能ではある。が、戦功移動や呼び笛を利用すれば安全かつ時間的余裕も生まれるので、特に理由がなければ利用を推奨。&br;戦功移動の場合、森母村の派遣官から佐倉村にワープし、霧先へ移動(2、3分)、目的達成後、佐倉村に戻って派遣官から森母村へワープ(3、4分)。&br;隼蜘蛛はたまに一定距離に離れようとする。この際、ターゲットされている人が追いかけようとすると、その分蜘蛛は逃げるのでタゲられた人は動かないのが吉。&br;&br;''ソロクリアのコツ''&br;アップデートで蜘蛛が弱体化したので、それなりの装備が整っていればどの型でもソロは容易になった。体力だけは高いので攻撃性能の低い刀では戦闘がやや長引くが、戦功移動を利用すれば時間切れになる事はまずないだろう。&br;時間短縮のため、刀油を多めに持っておく事と、蜘蛛が後退した時は戻ってくるまで追わない(追うと逃げるのでタイムロス)事に留意すればソロでも全く問題ない。|
 |~手順(3)|攻刀森中央(と,九)にいる刀の匠の使い 贄の元まで行って会話する。&br;ここは制限時間もなく、ただ走るのみ。&br;道中の数箇所に黒眼(34段/犬)が、後半の1箇所に刀柳斎(??段/人)がいるが、後方を通り抜ければよほど密着しない限り気付かれない。時間制限もないので、道が空くのを落ち着いて待てば大丈夫。&br;※呼び笛を使っている場合、まず上垣にジャンプして上垣側から功刀森に入ると移動の手間をかなり短縮できる。|
 |~手順(4)|刀の匠の使い 贄の後ろにある広場の中央にある4つの小箱から信者達の捧げ物を回収する。&br;→刀の匠の使い 贄に報告→森母村の刀の匠に報告。&br;※教祖様にだけは気付かれないようにする事。見つかったら即死の術でもされかねない。&br;また、箱はクリックして終わりではなく、「はい」まで押して取らなければならないので注意。&br;(回収後、贄に報告するのを忘れないように)&br;35段限界突破で唯一、戦闘で刀を折られる可能性がある。&br;教祖は動きが速いので、開けたい箱の隣の箱あたりにいるときに狙うのは少し危険。&br;教祖がいる場所の対角にある箱を狙おう。&br;信者達は焔系の術を使ってくるため攻撃を避けられないが、ダメージは低い。&br;信者は1〜2発で倒せるような相手なので倒すのもアリ。&br;贄の話では信者を倒しすぎると教祖が現れるとあるが、&br;教祖を倒す意味もなく放置されて常に沸いてるので信者は遠慮なく倒していい。&br;非常に数が多く、夜に行くとガイコツやゾンビ系も混ざっているので注意。&br;(折られても課金復活すれば無敵状態で4箱取れる)&br;&br;※馬借問屋の馬は利用できないが、なぜか軍馬の鞭は使用可能。&br;手順(3)とともに軍馬に乗っていれば何の危険もなく通過できてしまう。|
 |~手順(5)|[[佐倉湯本]]の6ヶ所にいる華獅子を1匹倒す→刀の匠に報告する&br;→刀の匠と会話する事で装備している刀の限界が40段となる。制限時間は60分。&br;注意点なし。ただのマラソン。華獅子は35段解放受けれる人ならば油断しない限りソロでも勝てる程度。|
 #endregion
 
 #br
 ※初めて31段になった時、段解放への案内をしてくれる特殊クエストがあります。
 :匠を訪ねて〜森母村編〜|初めて31段になると画面右下に「案内」という緑色のボタンが出てくる。
 これを押して選択肢で「はい」を選ぶとこの依頼を受ける事ができる。
 |50|550|c
 |~題目|匠を訪ねて〜森母村編〜|
 |~内容|森母村にいる「刀の匠 半次朗」に話しかけるだけ。&br;報酬として帯刀している刀に合計10000の経験値を貰える(3本差しで3333ずつ)。&br;この依頼自体は段開放とは無関係なので、31段に達していない武器でも経験値を貰う事ができる。&br;※この依頼は1回のみ。一度達成した後で新たに武器を31段にしても案内は出てこない。|
 *40段限界突破 [#o90c9b50]
 装備している刀の成長限界を40段から45段に引き上げるクエスト。
 これをクリアしないと経験値は貯まるが41段にはならない。
 36段以上の刀でのみ受ける事が可能。
 ※(物語クエスト〜侵食編〜でも解放は可能)
 
 :|''受領条件'' 36段以上の刀を装備していること。
 ''達成報酬'' 装備中の刀の上限が45段になる。一回のクリアで一本のみ。
 ''成功条件'' 制限時間内に目的を達成する。
 ''失敗条件'' 制限時間の超過、または刀の持ち替え。一本差しで受けるのがオススメ。
 
 #br
 -クリアまでの目安はPTで早くて20分〜1時間程度。
 -共通の失敗条件として「刀を持ち替えたら失敗」となる為に
 限界突破したい1本のみを帯刀した状態で受けるのがオススメ。
 刀が折れた場合も失敗となる。
 -&color(Red){刀を持ち替えた瞬間全てが徒労になる};
 
 
 #region(内容)
 |50|540|c
 |~題目|匠の検査〜渋柿村編〜&br;|
 |~手順(1)|渋柿村にいる刀の匠と会話する事で開始。隣にいる兵路からクエスト用のMAPに移動。&br;1段階目は、攻撃力検査。曲者を時間内に50人倒すまたは敵国武芸者を1人倒すことで完了。&br; 迅の型で数が多いです|
 |~手順(2)|箱からクエスト用のアイテムを3つ入手する。箱をクリックすれば入手完了。&br;箱の周りには念術兵がいる。&br;(追記)30分折られずに放置でもクリア可|
 |~手順(3)|総合○○検査。軍務の前線のようなMAPに移動し、前線隊長を倒す または 敵国武芸者3人を倒すと完了。&br;前線隊長の周りには前線兵がおり、通常攻撃200ほど。自軍の前線兵の所に戻り、戦わせるのがいいか? &br; 前線兵にLAを取られるとダメなので前線隊長だけはPTメンバーでやるといいかも|
 マラソンはなく、隣にいる兵路からクエスト用MAPに移動。&br;敵勢力と同じMAPで開放を目指すため、免争手形を使用するといいかもしれない。
 #endregion
 
 #br
 ※初めて36段になった時、段解放への案内をしてくれる特殊クエストがあります。
 :匠を訪ねて〜渋柿村編〜|初めて36段になると画面右下に「案内」という緑色のボタンが出てくる。
 これを押して選択肢で「はい」を選ぶとこの依頼を受ける事ができる。
 |50|550|c
 |~題目|匠を訪ねて〜渋柿村編〜|
 |~内容|渋柿村にいる「刀の匠 穂々」に話しかけるだけ。&br;報酬として帯刀している刀に合計15000の経験値を貰える(3本差しで5000ずつ)。&br;この依頼自体は段開放とは無関係なので、36段に達していない武器でも経験値を貰う事ができる。&br;※この依頼は1回のみ。一度達成した後で新たに武器を36段にしても案内は出てこない。|
 *45段限界突破 [#i8eba16b]
 
 装備している刀の成長限界を45段から50段に引き上げるクエスト。
 これをクリアしないと経験値は貯まるが46段にはならない。
 41段以上の刀でのみ受ける事が可能。
 
 :|''受領条件'' 41段以上の刀を装備していること。
 ''達成報酬'' 装備中の刀の上限が50段になる。一回のクリアで一本のみ。
 ''成功条件'' 制限時間内に目的を達成する。
 ''失敗条件'' 制限時間の超過、または刀の持ち替え。一本差しで受けるのがオススメ。
 
 #br
 -これまでの検査とは打って変わって防御力の検査がなかなかの危険度になっている。
 その代わり討伐対象MOBは??段ではなく、体力も平凡なので攻撃力と総合力の検査でつまずくことはないだろう。
 -共通の失敗条件として「刀を持ち替えたら失敗」となる為に
 限界突破したい1本のみを帯刀した状態で受けるのがオススメ。
 他に帯刀していると解放したい刀が折れた時に自動で持ち替えてしまい、「持ち替えによる失敗」となってしまう。
 1本のみで時間内なら復活してから続きが出来る。
 -&color(Red){刀を持ち替えた瞬間全てが徒労になる};
 
 
 #region(内容)
 |50|550|c
 |~題目|匠の検査〜銭形村編〜&br;|
 |~手順(1)|銭形村にいる刀の匠 眩斎に話しかけてクエスト開始。&br;魎樹谷にいる氷鬣虎を60分以内に5匹倒し、眩斎に報告する。&br;|
 |~手順(2)|1.旧 奥梅村にいる刀の匠の使い 杜若に話しかける。&br;2.旧 奥梅村の4箇所にある「つづら(コロボックル紋)」を探して眩斎の証を4つ集める。&br;3.杜若に証を見せたあと、眩斎に報告する。&br;※つづらはクリックするだけではなく選択肢「はい」を押す必要がある。&br;※杜若の忠告通り真赭餓鬼が強敵。防御力の検査であるにもかかわらず防御力は関係なく、&br;&color(red){こちらの体力に応じた割合ダメージ};を与えてくる。追撃は10%ダメージなので10発喰らえば瀕死。&br;騎乗不可エリアなのでこれまでのように馬に乗ってやり過ごすこともできないが、&br;実は真赭餓鬼がほとんどいない安全なルートがあり、そこを通って行けば比較的楽に達成できる。&br;(ただし他PCがトレインした残骸がこのルートを通過する可能性はあるので注意)&br;幸い時間制限はないので、折られても1本差しなら復活して続きからできる。&br;&br;つづらの座標(反転):&color(white){ち、五 と、八 ほ、八 に、五(港側)};&br;この順番で道なりに進み、帰りも同じルートを通れば真赭餓鬼の密集地帯を通らずに済む。|
 |~手順(3)|魎樹谷にいる鬼面猿荒を60分以内に1匹倒す。&br;完了後、眩斎に報告すると50段が解放される。|
 #endregion
 
 #br
 ※初めて41段になった時、段解放への案内をしてくれる特殊クエストがあります。
 :匠を訪ねて〜銭形村編〜|初めて41段になると画面右下に「案内」という緑色のボタンが出てくる。
 これを押して選択肢で「はい」を選ぶとこの依頼を受ける事ができる。
 |50|550|c
 |~題目|匠を訪ねて〜銭形村編〜|
 |~内容|銭形村にいる「刀の匠 眩斎」に話しかけるだけ。&br;報酬として帯刀している刀に合計20000の経験値を貰える(3本差しで各6666)。&br;この依頼自体は段開放とは無関係なので、41段に達していない武器でも経験値を貰う事ができる。&br;※この依頼は1回のみ。一度達成した後で新たに武器を41段にしても案内は出てこない。|
 *生産技能限界突破〜八千矛編 [#vc334894]
 生産技能合計の上限を105から128へ引き上げるクエスト(各技能の上限は40)。
 これをクリアしないと技能合計105を超えて習得することができない。
 -技能合計が100以上の場合に受けることが可能。
 -&color(red){指示されるものはクエストを受けてから採取・合成する。};
 -指示されて集めたものは報告時に無くなる。
 -上・中・下級で結果に差は無いので集めやすいものを選ぶとよい。
 
 
 #region(内容)
 |~題目|職人の腕試し〜八千矛編|
 |~手順|三髪町(と,四)に居る職人 鋭次郎に話しかけて集めるものを選択。&br;指示されたものを採取or合成し、報告する。|
 #br
 |CENTER:60|85|RIGHT:35|75|RIGHT:35|95|RIGHT:45|c
 |>|>|>|>|>|>|CENTER:~採取|
 |~技能|>|CENTER:~上級|>|CENTER:~中級|>|CENTER:~下級|
 |収穫|桑蚕繭&br;麗綿花&br;綺麗なわら|10個&br;10個&br;10個|苧麻&br;峰綿花&br;丈夫なわら|25個&br;25個&br;25個|野麻&br;野綿花&br;平凡なわら|45個&br;45個&br;45個|
 |伐採|カエデの原木&br;カエデの樹皮|20個&br;10個|ブナの原木&br;クワの原木|60個&br;15個|ヤナギの原木&br;イチョウの樹皮|105個&br;30個|
 |採掘|硫黄石&br;蝋色の粘土&br;真砂砂鉄|14個&br;14個&br;2個|鉛鉱石&br;墨色の粘土&br;赤目砂鉄|40個&br;30個&br;5個|銅鉱石&br;油色の粘土&br;砂鉄|75個&br;30個&br;30個|
 |漁獲|カワハギ&br;クラゲ&br;タイ|10個&br;1個&br;1個|-|-|ザリガニ&br;メダカ&br;コイ|30個&br;15個&br;5個|
 |>|>|>|>|>|>|CENTER:~合成|
 |~技能|>|CENTER:~上級|>|CENTER:~中級|>|CENTER:~下級|
 |軽金鍛冶|白鋼糸|5個|黄鋼糸|15個|青銅糸|25個|
 |重金鍛冶|白玉鋼|5個|黄玉鋼|15個|青銅玉鋼|25個|
 |皮骨細工|頑丈な革|5個|奇妙な革|15個|大きな革|25個|
 |裁縫|樫絹織|5個|芭蕉麻布|15個|亜麻布|25個|
 |木工|ケヤキ木材|5個|カエデ木材|15個|イチョウ木材|25個|
 |錬金|誓願の指輪|1個|刀油|15個|湿った丹薬|25個|
 |調理|土手焼|2個|たこ焼き|7個|味噌汁|15個|
 #endregion
 *生産技能限界突破〜佐倉村編 [#x9c49e97]
 生産技能合計の上限を''128''⇒''147''へ引き上げる上限開放(各技能の上限は40)。
 これをクリアしないと技能合計128を超えて習得することができない。
 また、上限開放クリア後に、選択した合成技能の合成修練値を100上げて貰える。
 -技能合計が%%%''120''以上の場合%%%に受けることが可能。 
 -5種類を各5個づつ集めたキノコは報告時に無くなり、各合成技能のホダ木目録は自動で忘却される。 
 -どの合成でもアイテムを作る事はできるが、調理のみ1種類の合成で全種類のキノコを採ることが可能。
 -1種類が5個できても個別報告は不可能なので、5種類を各5個完全に揃うまで道具袋を占領する事になる。
 -生産したホダ木や収穫したキノコは店売りができる、ハズレのザンネンダケと1種5つ以上できた物は売却する。&br;生産したホダ木が余った場合キノコにせずホダ木のまま店売りした方が高く売れる。
 
 #region(内容)
 |50|580|c
 |~題目|職人の腕試し〜佐倉村編|
 |~手順|佐倉村[へ、七]に居る''キノコ職人 邦子''に話しかけ合成技能を選択するとホダ木100本と選択した合成の目録を習得できる。&br;貰える合成目録は同時に全種類が習得可能、またホダ木100本は同時に、無限入手可能。&br;下記材料を合成して作ったホダ木をクリック使用するとランダムで1つキノコを手に入れる事ができる。&br;キノコはザンネンダケ・ミタメワリダケ・ヤヤニオーダケ・アリキタリダケ・ヒカゲムレダケ・エセドクダケの6種類。&br;6種類あるキノコのうち、%%%ザンネンダケ以外%%%の5種類を各5個ずつまとめて収穫するのが目的。|
 #br
 |CENTER:||RIGHT:|CENTER:||RIGHT:|c
 |~合成技能|>|CENTER:~材料|~合成技能|>|CENTER:~材料|~合成技能|>|CENTER:~材料|
 |軽金鍛冶|鉛鉱石&br;墨色の粘土&br;ホダ木|5個&br;5個&br;1個|皮骨細工|大きな皮&br;硬い肉&br;ホダ木|3個&br;3個&br;1個|木工|ブナの原木&br;丈夫なわら&br;ホダ木|5個&br;5個&br;1個|
 |重金鍛冶|鉛鉱石&br;墨色の粘土&br;ホダ木|5個&br;5個&br;1個|裁縫|苧麻&br;峰綿花&br;ホダ木|5個&br;5個&br;1個|錬金|墨色の粘土&br;油草&br;ホダ木|5個&br;3個&br;1個|
 |調理|白菜&br;丈夫なわら&br;ホダ木|5個&br;5個&br;1個|||||||
 
 
 木工と調理の丈夫なわら紐は運営の間違い。12月16日(水)に丈夫なわらに修正予定。
 |>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |対応表|~画像|~軽金|~重金|~皮骨|~裁縫|~木工|~錬金|~調理|
 |~ザンネンダケ|&attachref(./ZANNEN-DAKE.JPG,nolink);|◎|◎|◎|◎|◎|◎|◎|
 |~ミタメワリダケ|&attachref(./mitamewari-dake_0.JPG,nolink);|○|×|○|○|○|×|○|
 |~ヤヤニオーダケ|&attachref(./yayanio-dake.JPG,nolink);|◎|◎|×|○|○|○|◎|
 |~アリキタリダケ|&attachref(./arikitari-dake.JPG,nolink);|○|○|○|×|○|○|△|
 |~ヒカゲムレダケ|&attachref(./hekagemure-dake.JPG,nolink);|○|○|◎|◎|×|○|○|
 |~エセドクダケ|&attachref(./esedoku-dake.JPG,nolink);|×|△|○|◎|○|○|×|
 ※対応表は現在(2011/05/08)と仕様が違う可能性がありますので、鵜呑みにするのは注意。
 
 #endregion
 *生産技能限界突破〜下垣編 [#yb4375f5]
 生産技能合計の上限を''147''⇒''167''へ引き上げる上限開放(各技能の上限は45)。
 これをクリアしないと生産技能は40を超えることはできない。
 -技能合計が%%%''140''以上の場合%%%に受けることが可能。 
 
 #region(内容)
 |50|580|c
 |~題目|硬派な職人|
 |~手順|下垣[り、八]に居る''千鶴''に話しかけて依頼を受ける。採取による((場所はどこでも良い))得点を200点以上貯めた状態で&br;千鶴に再び話しかけると、200点毎に千鶴の簪が1本貰える。点数のストックは10,000点まで可能で、&br;最終的に簪を50本(1万点分)集めると依頼達成となる。&color(red){※この依頼自体は何度でも受ける事が可能。};&br;&br;得点は採取成功時に採取できた素材によって変化するので、レア素材等は高得点が期待できる。&br;適正技能の低い美玖周辺で主に採取できる物は1点。十郷村〜八千矛で2点。八千矛〜渋柿で3点。&br;それ以降は4点。&color(Teal){採取PT総人数での獲得点を共有できる。};採取の際PT募集マークや窓を探すとお得。&br;見つからない場合はPT募集をするのがオススメ。簪は同アカウント内での倉庫経由で移動ができる。&br;&br;火床町[り、四]の''自称職人''に渡すと生産技能値・目録数上限開放の他、下記目録とも交換が可能。|
 #endregion
 
 #region(交換品目)
 |175|60|170|c
 |~品目|~必要な&br;千鶴の簪|~備考|
 |技能上限上昇|50個|技能合計140以上|
 |目録修得数上昇|80個|目録修得数合計140以上&br;目録習得限界が50上昇する|
 |【朱空の耳飾り】の目録|30個|錬金39|
 |【在のお守り】の目録|30個|裁縫38|
 |【前のお守り】の目録|40個|裁縫43|
 |【虚無の首飾り】の目録|40個|錬金45|
 |【抹茶羊羹】の目録|30個|調理40|
 |【抹茶大福】の目録|35個|調理42|
 |【抹茶どら焼き】の目録|40個|調理44|
 |【ダルマ】の目録|20個|木工38|
 |【宮形神棚】の目録|20個|木工39|
 |【美玖製高級葛篭】の目録|20個|裁縫38|
 |【竹刀置き】の目録|25個|木工41|
 |【置き囲炉裏】の目録|25個|木工42|
 |【道場の看板】の目録|25個|木工42|
 |【飾着物「黒金刺繍」】の目録|25個|裁縫42|
 |【飾箱枕】の目録|30個|木工44|
 |【薬箪笥】の目録|30個|木工44|
 |【簡易肘掛】の目録|30個|木工45|
 
 #endregion
 
 #region(収穫物別 点数(未記入))
 |CENTER:|RIGHT:||RIGHT:|CENTER:|c
 |~名前|CENTER:~場所|~適正技能|~採取点|~備考|h
 ||&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;||&color(orange){点};||
 ||&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;||&color(orange){点};||
 ||&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;||&color(orange){点};||
 ||&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;||&color(orange){点};||
 ||&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;||&color(orange){点};||
 ||&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;||&color(orange){点};||
 ||&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;||&color(orange){点};||
 ||&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;||&color(orange){点};||
 ||&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;||&color(orange){点};||
 ||&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;||&color(orange){点};||
 
 #endregion
 
 
 #region(伐採物別 点数)
 
 |CENTER:|RIGHT:||RIGHT:|CENTER:|c
 |~名前|CENTER:~場所|~適正技能|~採取点|~備考|h
 |硬蟲|百合野門&br;御桜門&br;岡枝&br;小鹿谷&br;六本杉&br;速巳&br;八重&br;功刀森&br;上垣|1,3,5,7&br;2,4,6,8&br;10,13,15,17&br;12,14,16,18&br;20,23,25,27&br;22,24,26,28&br;30,33&br;35,38,39&br;39,40|1&color(orange){点};||
 |ヤナギの原木|百合野門&br;御桜門|1,3,5,7&br;2,4,6,8|1&color(orange){点};||
 |イチョウの樹皮|百合野門&br;御桜門&br;岡枝&br;小鹿谷|1,3,5,7&br;2,4,6,8&br;10,13,15,17&br;12,14,16,18|2&color(orange){点};||
 |イチョウの原木|百合野門&br;御桜門&br;岡枝&br;小鹿谷|1,3,5,7&br;2,4,6,8&br;10,13,15,17&br;12,14,16,18|2&color(orange){点};||
 |&color(Green){応仁の神木};|百合野門|5|&color(Green){21};&color(orange){点};||
 |ブナの原木|岡枝&br;小鹿谷&br;六本杉&br;百合ヶ浜&br;速巳|10,13,15,17&br;12,14,16,18&br;20,23,25,27&br;20,23,25,27&br;22,24,26,28|&color(orange){点};||
 |&color(Green){宝亀の神木};|岡枝&br;六本杉&br;八重&br;美弥|15,25&br;20,23,25,27&br;30,33&br;34|&color(Green){22};&color(orange){点};||
 |クワの原木|六本杉&br;百合ヶ浜&br;速巳&br;八重&br;美弥|20,23,25,27&br;20,23,25,27&br;24,26,28&br;30&br;31|2&color(orange){点};||
 |クワの樹皮|六本杉&br;百合ヶ浜&br;速巳&br;八重&br;美弥|20,23,25,27&br;20,23,25,27&br;22,24,26,28&br;30&br;31|2&color(orange){点};||
 |カエデの原木|八重&br;美弥&br;功刀森|30,33&br;32,34&br;35,38,39|3&color(orange){点};||
 |カエデの樹皮|八重&br;美弥&br;功刀森&br;上垣|30,33&br;32,34&br;35,38,39&br;39,40|3&color(orange){点};||
 |ツバキの原木|八重&br;功刀森&br;上垣|33&br;35,38,39&br;39,40|3&color(orange){点};||
 |ツバキの樹皮|八重&br;美弥&br;功刀森&br;上垣|33&br;32,34&br;35,38,39&br;39,40|3&color(orange){点};||
 |ケヤキの原木|功刀森&br;上垣|35,38,39&br;39,40|4&color(orange){点};||
 |&color(Green){養老の神木};|功刀森&br;上垣&br;騎ノ宮|35,38,39&br;40&br;42|&color(Green){25};&color(orange){点};||
 |クスの原木|上垣&br;騎ノ宮|39,40&br;41,42,44,45|4&color(orange){点};||
 |アカマツの原木|騎ノ宮|41,42,44,45|4&color(orange){点};||
 |イブキの原木|騎ノ宮|44,45|&color(orange){点};||
 |&color(Green){大化の神木};|騎ノ宮|45|&color(Green){ &hatena;0 };&color(orange){点};||
 
 
 #endregion
 
 #region(採掘物別 点数)
 
 |CENTER:|RIGHT:|LEFT:|RIGHT:|RIGHT:|c
 |~名前|CENTER:~場所|CENTER:~適正技能|~採取点|CENTER:~備考|h
 |砂鉄|楓門&br;梅香門&br;十郷村北&br;由奈&br;志水&br;松波|1,3,5,7&br;2,4,6,8&br;10,13,15,17&br;12,14,16,18&br;20,23,25,27&br;20,23,25,27|1&color(orange){点};||
 |銅鉱石|楓門&br;梅香門|1,3,5,7&br;2,4,6,8|1&color(orange){点};||
 |油色の粘土|楓門&br;梅香門|1,3,5,7&br;2,4,6,8|1&color(orange){点};||
 |&color(green){藍玉の原石};|楓門|&color(Green){5};|&color(Green){21};&color(orange){点};||
 |錫鉱石|楓門&br;梅香門&br;十郷村北&br;由奈|1,3,5,7&br;2,4,8&br;10,13,15,17&br;12,14,16,18|2&color(orange){点};||
 |青丹の粘土|楓門&br;梅香門&br;十郷村北&br;由奈|3,5,7&br;6&br;10,13,15,17&br;12,14,16,18|2&color(orange){点};||
 |&color(green){低純度砂銀};|楓門&br;十郷村北|&color(Green){5};&br;&color(Green){15};|&color(Green){21};&color(orange){点};||
 |&color(green){低純度砂金};|十郷村北|&color(Green){15};|&color(Green){22};&color(orange){点};||
 |鉛鉱石|十郷村北&br;由奈&br;志水&br;松波|10,13,15,17&br;12,14,16,18&br;20,23,25,27&br;20,23,25,27|2&color(orange){点};||
 |墨色の粘土|十郷村北&br;由奈&br;志水&br;松波|10,13,15,17&br;12,14,16,18&br;20,23,25,27&br;20,23,25,27|2&color(orange){点};||
 |赤目砂鉄|志水&br;松波&br;笹熊通&br;七ツ石&br;霧先&br;上垣|20,23,25,27&br;20,23,25,27&br;30,33&br;31,32,34&br;35,38,39&br;39,40|2&color(orange){点};||
 |亜鉛鉱石|志水&br;松波&br;笹熊通&br;七ツ石|20,23,25,27&br;20,23,25,27&br;30&br;31|2&color(orange){点};||
 |瑠璃色の粘土|志水&br;松波&br;笹熊通&br;七ツ石|20,23,25,27&br;20,23,25,27&br;30,33&br;31,32,34|3&color(orange){点};||
 |&color(green){翠玉の原石};|志水&br;松波|20,23,&color(Green){25};,27&br;&color(Green){25};,27|&color(Green){24};&color(orange){点};||
 |&color(green){砂銀};|志水&br;松波&br;縁切橋&br;鎧島|20,23,&color(Green){25};,27&br;&color(Green){25};,27&br;22,24,26,28&br;28|&color(Green){23};&color(orange){点};||
 |硫黄石|笹熊通&br;七ツ石&br;霧先|30,33&br;31,32,34&br;35,38|3&color(orange){点};||
 |蝋色の粘土|笹熊通&br;七ツ石&br;霧先|30,33&br;31,32,34&br;35,38|3&color(orange){点};||
 |磁鉄鉱石|笹熊通&br;七ツ石&br;霧先&br;上垣|30,33&br;31,32,34&br;35,38,39&br;39,40|3&color(orange){点};||
 |油色の粘土(大)|笹熊通&br;七ツ石&br;霧先&br;上垣|30,33&br;31,32,34&br;35,38,39&br;39,40|3&color(orange){点};||
 |&color(green){砂金};|笹熊通&br;七ツ石&br;霧先&br;上垣|30,&color(Green){33};&br;31,32,34&br;&color(Green){39};&br;&color(Green){40};|&color(Green){24};&color(orange){点};||
 |&color(green){高純度砂銀};|笹熊通&br;七ツ石&br;霧先&br;上垣|30,&color(Green){33};&br;31,32,34&br;&color(Green){39};&br;&color(Green){40};|&color(Green){25};&color(orange){点};||
 |真砂砂鉄|笹熊通&br;七ツ石&br;霧先&br;上垣&br;柚里|30,33&br;31,32,34&br;35,38,39&br;39,40&br;41,42,44,45|4&color(orange){点};||
 |アルマイト鉱石|霧先&br;上垣&br;柚里|35,38,39&br;39,40&br;41,42|4&color(orange){点};||
 |青丹の粘土(大)|霧先&br;上垣&br;柚里|35,38,39&br;39,40&br;41,42|4&color(orange){点};||
 |珪石|上垣&br;柚里|39,40&br;41,42,44,45|4&color(orange){点};||
 |墨色の粘土(大)|上垣&br;柚里|39,40&br;41,42,44,45|4&color(orange){点};||
 |精錬砂鉄|柚里|41,42,44,45|5&color(orange){点};||
 |紅鉛鉱石|柚里|41,42,44,45|4&color(orange){点};||
 |瑠璃色の粘土(大)|柚里|41,42,44,45|5&color(orange){点};||
 |輝銀鉱石|柚里|44,45|5&color(orange){点};||
 |蝋色の粘土(大)|柚里|44,45|5&color(orange){点};||
 |&color(Green){高純度砂金};|柚里||&color(Green){26};&color(orange){点};||
 |&color(Green){碧玉の原石};|柚里||&color(Green){26};&color(orange){点};||
 |&color(Green){瑠璃の原石};|柚里||&color(Green){26};&color(orange){点};||
 
 
 #endregion
 
 #region(漁獲物別 点数(未記入))
 
 |CENTER:|RIGHT:||RIGHT:|CENTER:|c
 |~名前|CENTER:~場所|~適正技能|~採取点|~備考|h
 ||&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;||&color(orange){点};||
 ||&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;||&color(orange){点};||
 ||&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;||&color(orange){点};||
 ||&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;||&color(orange){点};||
 ||&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;||&color(orange){点};||
 ||&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;||&color(orange){点};||
 ||&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;||&color(orange){点};||
 ||&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;||&color(orange){点};||
 ||&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;||&color(orange){点};||
 ||&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;||&color(orange){点};||
 
 #endregion
 *生産技能限界突破〜銭形村編 [#g38355cc]
 生産技能合計の上限を''167''⇒''200''及び目録習得数上限を230へ引き上げる上限開放(各技能の上限は50)。
 これをクリアしないと技能合計168を超えて習得することができない。
 -&color(red){指示されるものはクエストを受けてから採取・合成する。};
 -技能合計が%%%''160''以上の場合%%%に受けることが可能。 
 #region(内容)
 |50|500|c
 |~題目|職人の腕試し〜銭形村編|
 |~手順|銭形村(る,十一)に居る生産技能突破の匠 秀咲 に話しかけて集めるものを選択。&br;指示されたものを採取or合成し、報告し納品する。|
  
 |>|>|CENTER:~採取|
 |~採取技能|~納品素材|~必要個数|
 |収穫|木蓮蚕繭|30個|
 |伐採|アカマツの原木|30個|
 |採掘|硫黄石|30個|
 |漁獲|マグロ|30個|
  
 |>|>|CENTER:~合成|
 |~合成技能|~納品加工品|~必要個数|
 |軽金鍛冶|朱天童の胴当|3個|
 |重金鍛冶|白鳳の胴鎧|3個|
 |皮骨細工|宵細蟹の装束上衣|3個|
 |裁縫|奏雅の上衣|3個|
 |木工|元禄紋の袈裟上衣|3個|
 |錬金|無明の首飾|3個|
 |調理|お造り盛り合わせ|3個|
 
 #endregion
 *Wiki編集が苦手な方はこちら [#lb980462]
 #pcomment(,10,reply)