HTML convert time to 0.005 sec.


型 のバックアップソース(No.14)

//cache0
#contents

* 型(スタイル) [#v335a9ad]

型とは戦いのスタイルを意味しており、それぞれの型によって
攻撃重視、防御重視、支援重視といった得意分野が存在する。 
#br
型は帯刀している武器によって決定される為、
帯刀している武器を変更すると、自動的に型も変更される。 
''型の違う武器を同時に帯刀することはできない。''
#br
** 型の習得 [#g35c40af]

キャラクターはすべての型を修得することが可能。
型を習得し、その型に合った武器さえ入手すれば、
どれでも自由に鍛えることが可能。 
#br
オープンβテストでは、守護の型、重撃の型、壮術の型に加え念術の型が習得できる。
ゲーム開始時から守護の型は修得しているが、
その他の型は、型習師から試験の目的を受け、達成して型を修得する必要がある。
-美玖 萩町中央 てまり
-十郷村南 (を、二) 誠八 ※13段まで
-二階堂町 (り、六) ? ※古賀の町 新政府所属であること
-夕凪町 (り、四) ? ※遠海の町 皇国所属であること
詳細は[[型習得]]で。
** 型の成長と武器の段位 [#b22adfb0]

各型の武器を鍛えることで、キャラクターの型が成長していきます。
今までに鍛えた最高段位の武器の段位が、キャラクターの型の段位となります。
#br
(例)
今までに鍛えた武器が
・守護12段
・守護5段
・守護1段
・壮術8段
・壮術7段
の、5本の刀である場合。
#br
キャラクターの型の段位は、
・守護12段
・壮術8段
となる。
#br
武器の装備条件は、キャラクターの型の段位が、武器の段位以上であることです。
#br
(例)キャラクターの型が守護8段の場合。
守護の8段以下の武器・・・装備可能
守護の9段武器・・・装備不能
#br
つまり、30段の守護武器を入手したとして、キャラクターの守護の段位が1段なら、
別の守護武器を鍛えて、キャラクターの守護の型を30段にするまで、入手した30段
武器を装備することは、できないことになります。
注意しましょう。
** 型の種類と特徴 [#v1e6ee32]

***[[守護の型]] [#ucab369e]
この型に属する得物は防御力が高いものが多く、
使用できる剣技も味方をかばう・防御力を一時的に上げるもの等がある。
しかし防御一辺倒というわけでもなく、攻撃用の剣技も同等に持ち合わせるため
''攻守の配分が安定したバランス型''といえる。
''固有能力「不屈」''
.瀬瓠璽犬鮗けるたびに技力が増え、
 心力が多いほど技力の上昇が高くなります。
技力が最大の状態のときに、
 心力が多いほど技力の上昇が高くなります。

***[[重撃の型]] [#n79b308f]
体力と攻撃力がもっとも高い型。しかし防御が低い。
修得する剣技は攻撃系が中心で、
自身の攻撃力を上昇させたり、刀の体力を消耗して放つ大技を持つ。
一撃の威力は高いが、行動の隙が大きいため''やられるまえにやるアタッカー型''といえる。
''固有能力「豪胆」''
〜蠎蠅旅況皀癲璽轡腑鵑出始めたときに、自分の攻撃を当てると、
 攻撃力にボーナス値が加算される。
体力が少なくなるほど、会心の一閃の発生率がアップする。
上記´△稜塾呂蓮⊃肝呂高いほど、その効果も高くなる。

***[[念術の型]] [#va295ce7]
短刀/小太刀を用いる。斬撃の攻撃力は並、振りの早さも守護の型並だが、守護よりも更に攻撃範囲が狭い。
防御が低く体力も低いため非常に軟い。
術式のヘイト上昇がやたらと高いので、脆さも相俟って立ち回りが非常に重要。
剣技に術式という遠隔/範囲攻撃があるのが特徴。
(術式はキャラの向きを合わせる必要がなく、タゲった対象に遠隔攻撃。
離れすぎて不発した場合は技力が減らない。)
技力の上昇量が多く自然減少しないため
火、水、風、雷の各属性の術式による強力な攻撃が主体となる。
''後衛寄りの魔法使い型''。
''固有能力「思念」''
ゝ士呂自然減少しない
動かずにいると(立ち/座りどちらでも)技力が一定間隔で回復
 6段の佐那で10秒ごとに45回復
B静甼擇料箸濆腓錣擦砲茲辰涜粟攻撃になり、ダメージが上がる
つ名鏐況發鯏てることにより技力が回復する

***[[壮術の型]] [#z1fe6498]
槍や薙刀など大柄な得物がほとんどで、そのため射程や攻撃範囲は広いが、振りが非常に遅い。
性能としてはやや防御よりだが、剣技によって自身/味方の攻撃・防御上昇や
体力回復を可能とする。
''後方支援のヒーラー型といえる。''
''固有能力「理力」''
/肝呂0のとき、一定時間ごとに技力が蓄積していく。
 ※心力が1以上あるときは、技力が蓄積されない
∋間が経過しても、技力が減少しない。

***[[巧迅の型]] [#zdd44a75]

*Wiki編集が苦手な方はこちら [#jb0864fd]
#pcomment(,10,reply)