Top > 目的
HTML convert time to 0.007 sec.


目的

Last-modified: 2012-03-13 (火) 03:40:39
 
 

概要 Edit

目的とはいわゆるクエストのこと。
頭の上に【?】マークが出ている人物と会話することで新たな「目的」が追加される。
条件を満たすと報酬として経験値やお金、アイテムなどが手に入る。


目的は大きく分けて4つの区分があり、[物語][依頼][口入][軍務]となる。
         ●物語…BCの核心的な物語の進捗状況を表示。
         ●依頼…町やフィールドのNPCから引き受けた依頼。
         ●口入…口入屋で請け負った依頼。
         ●軍務…勢力所属後に、勢力町もしくは八千矛の詰め所にて
             受諾した軍務が表示される。※軍務は一度に一件まで。
             放棄すると戦功がマイナスされるので注意すること!
             時間の制限のあるものは失敗時、自動的に消える。      

     さらに口入屋の分類は3つ、[討伐][お使い][納品]である。
               ●討伐…敵性NPC(妖物)を倒すことで達成。
               ●お使い…段位制限はなく容易にこなす事が可能。
               ●納品…一定の生産技能を必要とする。

目的達成までの流れ Edit

  1. まずは?マークの表示されているNPCを探して話しかける。
    マップ拡大する(画面右上の■をクリックするかCtrl+Mを押す)と周囲に受注可能なNPCがいるか確認できる。
    緑色の?マークとして表れるが、ある程度まで接近しないと表示されないので注意。
  2. 目的が追加されると画面左下にあるメインメニュー内の高札アイコン(左から五番目)が点滅するので
    それをクリックするかCtrl+Qを押して目的ウィンドウを開く。
  3. 左側は現在進行中の目的。上部のタブをクリックすることで種類別に表示する(目的には4つの区分がある)。
    右側は目的の詳細が記されており、次に行うべきことや達成時の報酬などを確認することができる。
    目標とする敵の討伐数などもここに表示されるので現在の状況を知りたいときは開くといいだろう。
    「目的地」のボタンを押すと舞台地図(いわゆるワールドマップ)が開かれる。Ctrl+Wでも可。
    黒丸にカーソルを合わせると地名が表示されるので初めて耳にする名前が出てきたらここで調べるといい。
  4. 手順と目的地を確認できたらそのマップへと向かう。
    フィールド内に入ったらマップを拡大してみよう。目標地点が緑色の!マークで表示されているはず。
    ?マークと違って距離に関係なく表示されるのでわかりやすいだろう。
  5. 目的の中には複数の手順を踏まなければいけないものがある。
    「テケテン!」という音が鳴ったら手順が更新された合図なので目的ウィンドウを開いて確認しよう。
  6. いくつかの手順を踏むと目的達成となり、報酬を受け取ることができる。
    目的ウィンドウ下部の「達成済」ボタンを押すと、これまでにクリアした目的を確認可能。

注意事項 Edit

  • 最大受注数について
    同時に進行できるのは合計20個まで。それ以上は目的を達成するか下記に記す「放棄」をして空きを作ること。
  • 放棄について
    目的ウィンドウの右下にある「放棄」ボタンを押すと目的を途中で断念することができる。
    放棄しても再び受注することが可能なので心配いらないが討伐数などはリセットされてしまう。
    「物語」は放棄することができない。
  • 採取と合成について
    採取系の目的は技能レベルが足りないと達成が困難となるので
    何度も失敗が続く場合は適正レベルに合った採取場所で技能を上げること。
    また、合成系の目的では受注者本人が合成に成功することで目的達成となる。
    パーティメンバーが合成に成功しても、交換や露天で既製品を入手しても、目的達成とはならない。

目的の種類 Edit

目的はその内容によっていくつかの種別に分けられている。それぞれの概要と特徴を紹介。

  • 物語
    本作のメインシナリオとなるお話。戦乱の世に巻き込まれながら東の地へと向かう。
    受注制限が無いのでサクサク進められるが段位が適正でないと達成は困難。
    特にボス格の敵はソロで倒すのが難しいのでパーティでの挑戦を推奨する。それを支援するアイテムも入手可能。
    最初は後回しにして依頼や口入屋の目的を先にこなすのがいいだろう。
    常に一つの目的が進行している。

  • 依頼
    街行く人々の悩みを解決していく。各人物の関係がわかるのでストーリー性が高い。
    ?マークの吹き出しはほとんどがこの依頼クエスト。多くの場合は街中だが門外で見かけることも少なくない。
    一部の依頼には受注制限があり、規定の段位以上でないと受けられない。
    報酬に装備品や回復アイテムが含まれていることが多い。
  • 型習得 ※進捗状況は依頼枠に表示される。
    各所にいる型の師匠を見つけ出し、試験に合格して新たな型を習得。
    守護以外の型を覚えるためには型習得試験というものに挑戦しなければならない。
    時間内に指定された敵を倒して合格点以上を取ることで新しい型を習得することができる。
  • 限界突破 ※進捗状況は依頼枠に表示される。
    詳細は当該ページにて。
  • イベント ※進捗状況は依頼枠に表示される。
    運営側が行う期間限定の公式イベント。
    様々なキャンペーンがあり、ユーザーへの手助けや大会での競い合い、お遊び的イベントまで豊富なものを実施している。

  • 口入屋
    人々から寄せられた色んな仕事を武芸者たちに紹介している場所。各門のすぐそばに設置されている。
    単発的なものが多く、複数の目的から選ぶことができるので手軽で便利。
    報酬はお金のみとなっているが何度でも受けることが可能なので金策におすすめ。
    仕事内容には「討伐」「お使い」「納品」の3種類がある。

  • 軍務
    軍から提示された任務を遂行し、戦功を上げる。
    口入屋の拡大版。難易度が高めで時間制限のある目的も多い。
    報酬は戦功ポイントや軍務券といった特殊なもの。属する勢力によって受注できる内容が異なる。



  • ユーザーイベント
    一般のプレイヤー達が主催するイベント。
    ラジオやフリーマーケット、武芸大会など公式とはまた違った特色がある。

TIPS Edit

こうすると効率いいかもしれない? おすすめクエスト消化法
 1.まずは口入屋で資金調達→回復アイテムや刀の修理代を集めておく。
 2.次に依頼でキャラを強化→装備品を回収する。口入屋で段位が上がっているので中途半端な消化もない。
 3.最後に物語を進める→手強いボスが登場することが多いので締めに。舞台も移るのでちょうどいい。
基本的な流れは上記で構わないが中盤以降に差し掛かると段位的に厳しい局面が出てくる。
そうした場合は「まず口入をすべて消化!」とせず、敵の強さを考慮しながら
依頼や軍務などと一緒に達成していくといいだろう。

序盤の進め方 Edit

始めたばかりで右も左もわからない初心者へ向けた序盤攻略指南。あくまで主観なのであしからず。
 1.物語「その名はよろず鬼没屋」まで達成。
  最低限の知識と道具袋を拡張できるので初めにやっておきたい。
  ほかの型を試したいのであれば型習得試験を受けるのもいい→物語ページ
 2.美玖の各町にある口入屋と依頼クエストを消化。
  口入屋で資金稼ぎ、依頼で刀油や装備品を集めて自身の強化を図る。
  道具袋にも限界があるのでいらないものはほとんど売ってしまってもいい。
 3.物語「動乱の地へ」まで達成。
  明里までの目的を達成していれば10段位ほどにはなっているので
  「人に仇なすモノ」ソロクリアも容易だろう。
  十郷村とその周辺の目的も並行していくといい。
 4.勢力加入後
  舞台は変わって古賀または遠海に。
  軍務や合戦といった要素が加わるのでここからは自由に行動するのがいいだろう。

Wiki編集が苦手な方はこちら Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 型破りの詳細をそろそろ記入すべき -- 2011-06-13 (月) 01:53:15
  • ↑あったので撤回 -- 2011-06-13 (月) 01:57:15
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White